一度故郷を離れ、東京で就職、結婚した梅農家の長男が、2013年、Uターン就農。 日本一の梅の里より、元気に頑張っている様子をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲き誇る木の陰で、そっとその役割を終える木もある<vol.42>

梅の花が咲き誇る木がある一方で、
ご覧の写真のように、
木が衰弱し、枯死する木もあります。

F1000879.jpg
 衰弱により
 枯れて
 しまった木。 

 木全体が少し
 灰色がかって
 いる感じ。
 花も咲いて
 いません。



このような木は、新しい木に植え替える準備として、
根元の深い幹を残して短く切ります。

F1000885.jpg
 枝の剪定は
 ハサミですが、
 幹は太いので
 ノコギリで切る。



F1000890.jpg
 切った幹、
 枝たち。
 (一部分)



F1000889.jpg
 根元の太い枝の
 切断面。

 この木が
 刻んできた年輪。
 生きた証。



F1000888().jpg
 根元部分。
 
 沢山の枝を
 支えてきた
 土台です。



F1000892.jpg
 植え替えを
 待つ木。

 スッキリとした
 様相で
 植え替えを
 待っている
 ように見えます。



この木自体は、梅の木の寿命(約30年)を迎える前に
その役割を終えることになりました。

今後、ここには新しい木が植わり、
その思いを受け継ぎ、
やがて花を咲かせ、梅の実を実らせることでしょう。

この大地があるかぎり、
新たな生命が育まれます。
大地に、そして自然に感謝です。

全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

地域を優しく包む梅の花<vol.41>

ここ、みなべ町では、梅の花が満開です。
山も平野も全て!

この週末(2/22(土)、23(日))は天気がよく
絶好の観梅日和でした。

F1000880.jpg
 山の梅畑は
 満開。
 
 ご近所農家さん
 の梅畑が
 集まっています。



Imgp2224.jpg
 私たちの住む
 平野部も
 満開です。
 
 まるで梅の
 花の中に
 家が建って
 いるようです。



P2230596.jpg
 ウメスケと
 満開の梅畑を
 歩きました。



Imgp2214.jpg
 アップで見ても
 きれいです。




全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

ここのイチゴ、めちゃくちゃウマイです!<vol.40>

見てください、このイチゴ!

ウメコさんがイチゴ狩りに行った イチゴ園さん
から届いた、直送モノです。

一口食べると、あまりの美味しさに仰天してしまい、
これは紹介せねばと思った次第です。
(個数がかけているのは、先に食べてしまったからです。すいません。)

F1000910.jpg
 紅ほっぺ。

 粒がとても
 大きいです。
 
 赤々として
 色艶もとても
 よいです。



F1000912.jpg
 章姫(あきひめ)。
 
 こちらは
 少しスリムです。


このイチゴ、そんじょそこらのイチゴとはわけが違います。
粒が大きいのに、余すところなくすべてが甘い。
香りも良く、みずみずしい。
例えるなら、メロンや桃のように、とてもジューシーで柔らかいのです。

ウメコさんによると、
「急がないので、よいイチゴが出来たら送ってください」
とお願いしたそうです。

イチゴを良く知った農園さんの方が目利きして
収穫したものを直送していただいたものは、やはり全然違いました。
ありがとうございました。

ちなみに、
私どもの農園でも、毎年6月の時期に
もぎたての青梅(梅酒用、梅ジュース用、漬梅用等)を
その翌日に、皆様のお手元にお届けしています。
↓↓↓
水本農園の青梅水本農園の紅梅

お客様のお手元に届いたときが、最高の状態(熟度)に。
梅のことを熟知した生産者だから、できることです。
本当に、デリケートで難しい作業なのです。

もう少し先になりますが、
収穫の時期が近づきましたら、ご案内を差し上げたいと思います。

全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

満開! 梅の花<vol.39>

梅の花が、今、満開を迎えています。

ご覧のとおり、白くてきれいな花が
咲き誇っています。

■2月18日
Imgp2175.jpg
 一輪一輪
 しっかりと。

 花の香り
 がします。



Imgp2184.jpg
 手前から奥まで
 梅の花。

 ゆうに100mは
 あります。




Imgp2179.jpg
 辺り一面、梅の花。



Imgp2172.jpg
 梅の花の
 トンネル。



■2月20日
F1000915.jpg
 元気よく
 咲き誇って
 います。



F1000904.jpg
 2日前より
 さらに咲き誇って
 きました。



F1000887.jpg
 見ごたえ十分。
 真っ白い花で
 うめつくされて
 います。



全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

東京から先輩(地元みなべ町出身)が来ました(来訪④)<vol.38>

先週の15(土)に
東京から、地元みなべ町町出身の先輩が
農園を訪問されました。

東京のIT企業に勤務されており、
ご活躍されている方です。

今回は関西出張で実家帰省がてら
来園していただきました。

ハウス内で、
天日干し中の梅干をバックに、記念撮影。
F1000856.jpg 
 真ん中が先輩、
 左が園主の父、
 右が私、たろう。

 先輩、
 とっても
 デカイんです!



先輩には、前職の時(東京の会社勤務)に
大変よくしていただきました。

「梅★会(うめぼしかい)」という
東京で働く、なんと、地元のみなべ町出身者が集う会があり、
そこに参加させていただいておりました。

地元を思い出しながら、
皆で元気よく話し、食べ、飲むという会です。
場所は、東京駅周辺の居酒屋です。

ここでは、東京弁はご法度。
地元弁で、皆しゃべるのです。

盛り上がってくると、
「そうやにや~(→そうですね)」、
「そがなん、あかんてよ(→それは、だめだよ)」などの
言葉が飛び交います。

ちなみに、「にや」は、レベルがかなり高い言葉です(笑)。
語尾に付け、「そうですね」の「ね」に当たります。
地元では、皆、
「にやー、にやー」言っています。(笑)。

居酒屋を出た後は、
皆で肩を並べて東京駅まで歩き、
東京の空を見上げては、
地元の空を思い浮かべていたものです。

この会は、年数回あり、
東京で頑張っている地元出身者の方たちからエネルギーをもらい、
また”明日から頑張ろう”という気持ちにさせてくれる、
とてもよい会です。

今は参加できませんが、
ここみなべ町から
先輩方が東京でご活躍される姿を応援しています。

全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

東京から弟ジロウの恩師が農園来訪(来訪③)<vol.37>

昨年12月末に
私の弟のジロウが10年来お世話になっている方が
東京からご家族で農園見学に来られました。

ちょうど、年末休暇で
ジロウも帰省していたので、
一緒に、ご案内しました。

ビニルハウスで天日干ししている梅をご覧いただいた後
梅の畑で、剪定作業の説明をさせていただきました。

そのとき、ふと足元に目をやると、
てんとう虫がいました!

F1000664.jpg
 ナナホシ
 テントウムシは、
 アブラムシを
 食べてくれる
 いい虫、
 益虫です。

 アブラムシは、
 梅の葉を食害する
 害虫。



一緒に来られていたお子様は、
「てんとう虫だぁ!」と大喜び。
てんとう虫さんも、来園を大歓迎です。

寒い中、また遠いところ、
お越しいただき
誠にありがとうございました。
またの来園、お待ちしております。


全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

虹のリング<vol.36>

本日、園地で剪定作業中、
父が「太陽の周りに虹が出てる!」と。

見上げると、確かに
太陽の周りに、丸く虹がかかっていました。

F1000830.jpg
 眩しすぎて
 うまく
 とれません。

 虹の色、
 が見えます。



F1000832.jpg

 梅の花と
 ともに
 撮影です。



園地では、雨は降っていませんでした。
どうやら、
太陽の周りに薄い雲がかかった際に
光の輪ができる現象のようです。
「暈(かさ)」というそうです。

雲は、水蒸気で出来ていますから、
光が当たるとそのようになるのですね。

「太陽や月に暈(かさ)がかかると雨が近い」と
昔から言われています。

天気予報では
今夜半から全国的に冷え込み、
雪、暴風で天候が荒れると予想されています。

どうか、大事になりませんように。


全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

山林の下刈り作業<vol.35>

さて、本日は、ウメコさん手作り弁当を持って
いざ、出陣です!

というのも、本日は、
地区の森林組合による山林の管理作業として、
「下刈り」に行く日なのです。

下刈りとは、
植林したスギやヒノキの
生育の支障となる雑草や低木を刈り払うことです。

P2090504.jpg

道具はこちらです。
P2090507.jpg
 使ったのは、
 一番左の
 下刈り鎌。
 
 柄が長いです。
 
 刃の部分は
 危ないので
 タオルで
 巻いています。



作業場所は、ここです。
P2090508.jpg
 普段作業をしている
 梅畑より、
 少し奥の山でしたが、
 初めて来た場所です。



ヒノキの植林です。
結構、傾斜があります。
P2090511.jpg

下刈り鎌に巻いていたタオルを外して
作業開始です。
P2090514.jpg

同じ隣保班(りんぽはん)
の方と作業をします。
P2090513.jpg

お昼ごはんを食べて
斜面の下から上まで
一通り刈ったら終了です。

終了後、年長者の方について
山の頂上へ。
紀伊の山々が見えて、
いい眺めでしょう。(はるか向こうが奈良県)
P2090521.jpg

森林組合では
このように、森林の保全や林業に関わる事業を
共同で行なっています。

普段の梅の仕事を離れ
いい気分転換になりました!


全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。

↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

梅の開花状況 調査<vol.34>

2月7日の園地での
梅の開花状況です。
まだ1分咲きといったところでしょうか。


F1000785.jpg
 園地の
 開花状況。



F1000780.jpg
 対象樹を
 示す札です。



F1000781.jpg
 対象の枝付近の
 開花状況。



梅の開花状況は、
JA職員がこの地域一帯の調査をしています。

当農園の園地も、調査の対象樹になっています。
ちょうど、職員の方が回ってきたので
様子を聞きました。

・沿岸部の梅園から中山間部、山間部までの
 100数箇所の園地を調査しているのですが、
 開花状況はまちまちだそうです。

・沿岸部の梅園は、もう満開だそうです。
 暖かいからですね。
 山間部は寒いため、遅めです。

・調査方法は、
 対象樹のうち、
 決めた枝に咲いている花を目視確認します。(定点調査)
 今年は、「例年並」か「やや遅い」くらいとのことです。

梅の開花状況だけでなく、
実のなる時期、収穫の時期も、
地域の立地、その年の気候により違ってきます。

もちろん、地形だけでなく、
同じ園地の中でも、一本一本の木により
花の咲く時期は違います。

農作物は、とてもデリケートです。


全国の頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

ストリートビュー撮影車が畑の前を通りました<vol.33>

本日、梅の畑で剪定作業をしていたとき、
なんと、目の前の道路をG社のストリートビュー撮影車が通りました。

撮影車の車体は白色で、緑のカラーリングをし、
側面には、G社のストリートビューという文字が
ペインティングされていました。

ルーフの上には、球体カメラが乗っていました。
360 度のパノラマ ビューが撮影できるようです。

ウメコさんの「人間防犯カメラ <vol.38>」の記事にあるように、
この辺りでは軽トラが主で、
かつ、誰がどの車に乗っているかが、
おおよそ分かってしまいます。

撮影車が通ったのは一瞬でしたが、
見慣れない車だと、目立つのです。
今回の車は、成田ナンバーでした。
遠くから来てんなぁ。
人間防犯カメラが、作動した瞬間です。

しかし、撮影するのはいいのですが、
この一面梅畑しかない山の中を撮影しても・・・。
謎です。

ちなみに、今回の撮影画像が使われた場合
私もたぶん写っているでしょう。


全国の頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
水本農園HPへのリンク
プロフィール

たろう

Author:たろう
梅農家の長男として産まれるも、高校卒業後、地元を離れ、東京で就職、結婚。

子供の頃から身近にあった農業と
一旦距離を置くが、
離れてみてわかったその魅力。

昨年(2013年)、Uターン就農
(現在30代半ば)。

梅農家の後継者として、
日々、梅と格闘中!!

最新記事
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。