一度故郷を離れ、東京で就職、結婚した梅農家の長男が、2013年、Uターン就農。 日本一の梅の里より、元気に頑張っている様子をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京から友人(地元の同級生)が来ました!(来訪⑤)<vol.48>

先日、東京から友人家族が農園を訪問してくれました。
彼は地元(みなべ町)の同級生で、
現在は東京の会社に勤務し、活躍されています。

P3230517.jpg
                友人夫婦(左、中央)、 私(右)

農園では、ビニルハウスで天日干ししている梅を見ていただきながら、
梅干が出来る工程を簡単に案内させていただきました。
普段目にする梅干であっても、どのように出来るかは、
なかなか目にすることがないですもんね。

一緒に来られたお子様は、
梅干よりも、作業で使用する車(フォークリフト、ショベルカー)に
興味があるようでした!
そこで、停止した安全な状態にして運転席に座ってもらったところ、
とても嬉しいらしく、自然に顔がほころんでいました。
オモチャや乗り物の絵本で目にすることがあっても、
本物は格別のようです!

拙い説明でしたが、良い社会見学になったと喜んでいただけたとのことです。

忙しいところ、また遠いところ来園していただきありがとうございました。
またのお越しをお待ちしています。


全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

可愛い幼果が、顔を出し始めました!<vol.47>

3月も後半となり、
春の陽気が続く中、梅の木が芽吹き始めました。

桜の開花が伝えられるこの時期ですが、
梅は、一足早く、新緑の季節が到来です。

ほら、
ガクの中から、可愛い幼果が顔を出し始め、
若葉も出てきました。

Imgp2245.jpg
 幼果は
 既に1cm程。

 若葉は
 まだ柔らかい。



Imgp2236.jpg
 こちらの枝は
 ガクを実にまとい
 若葉が
 広がる前。




園地の雰囲気も、春らしくなってきました。

つい先日、3月上旬は、
花が散ったところで、
枝にはガクとおしべ、めしべが残った状態でした。
どこか、寂しい感じがしていました。
F1001540.jpg

今は、新緑の季節を迎え、陽光が明るいです。
その陽光を受けて輝く、若葉の緑色の彩りが映えます。
Imgp2240.jpg



全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

山桜が満開です!<vol.46>

ここ、和歌山県みなべ町では、
今、山桜が満開です。

本数は少ないですが緑色の山の中だと、
色が映えてキレイです。

和歌山の桜の開花は、これからですので
(予想では、3月24日が開花、満開が4月1日)
山桜で一足早く、春の訪れを感じているところです。

P3230496.jpg
 家から見える
 山桜。
 (中央の桃色)

 緑一面の
 山の中で
 一際、
 目立ちます。

 ちなみに、
 山を切り開いた
 部分は
 梅畑です。



F1001527.jpg
 こちらは、
 梅畑の近く
 の山桜。

 梅の木との
 ツーショット。
 (手前)



F1001526.jpg
 山桜の
 アップ。



全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

梅畑で、野ウサギと出会う<vol.45>

このシルエット、何だか分かりますでしょうか?
梅畑で剪定枝の片付け作業中に、偶然、出会いました。

F1001443.jpg

もう少し近づくと、ご覧のとおり。
F1001444.jpg

正解は、野ウサギです!
体長は、20~30cmくらいでとても小さく、丸かったです。

今度は、反対側に周り込み、そぉ~と近づいてみました。
意外に、逃げません。
最終的には、2mくらいのところまで近づけました!
F1001449.jpg

もう少し、と思ったところ
梅畑の中をピョンピョ~ンと跳ねて逃げてしまいました。
F1001451.jpg

梅畑では、ウサギが来ている痕跡はよく目にするのですが
実際に会ったのは初めてです。

帰宅後、ウメスケにも写真を見せたところ、
「ウサギ!」と言っていました。

梅畑は山の中にあるため、本当に自然がいっぱいです。
てんとう虫、ミツバチ、ウサギ、・・・。
また何か見つけたら、報告しますね。


全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

循環型農業の実践 剪定枝を粉砕し土壌に還元!<vol.44>

剪定後の枝も大切な資源です。
剪定枝をチッパー(チップ化する粉砕機)で
チップ処理をして園地内の土壌に還元しました。

これらは、やがて、土の中に住むさまざまな生き物に食べられて分解され、
養分となって木を育むのに役立ちます。
ちょうど、落ち葉と一緒ですね。

Imgp2227.jpg
 これが
 チッパーです。

 ウォーン
 バキバキバキー。
 
 すさまじい音
 とともに、
 あっという間に
 粉砕されます。



Imgp2226.jpg
 手を奥に入れない
 ように慎重に
 作業します。 



F1001446.jpg
 梅の剪定枝
 の束



F1001450.jpg
 粉砕されると
 こうなります。



Imgp2225.jpg
 次々に
 チップの山が
 できていきます。



枝をそのままにするのに比べて
より効果的に、土壌還元が行なえます。
循環型農業の一環です。

全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

散りゆく花、そして・・・<vol.43>

満開だった梅の花も、
ほとんど散ってしまいました。

10日前に、息子のウメスケと歩いた梅畑は、
ご覧のとおりです。
写真を並べてみると、その違いにビックリですね。


2月23日
P2230596.jpg

3月4日
F1001537.jpg

現在、白い花ビラは散り、枝には赤茶色のガク、
めしべ、おしべが残っている状態です。
F1001540.jpg

めしべが大きくなり、梅の実になります。
開花期にどれだけの花が受粉したかが、結実量を左右します。

梅の生育段階は、開花期から結実期に移ります。
花の時期は、きれいで心が和みますが、
農業者としては、これから収穫までの時期が
一番気をもむ時期です。

全国で頑張っている新規就農者のブログが見られます。
↓↓↓↓↓↓↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
水本農園HPへのリンク
プロフィール

たろう

Author:たろう
梅農家の長男として産まれるも、高校卒業後、地元を離れ、東京で就職、結婚。

子供の頃から身近にあった農業と
一旦距離を置くが、
離れてみてわかったその魅力。

昨年(2013年)、Uターン就農
(現在30代半ば)。

梅農家の後継者として、
日々、梅と格闘中!!

最新記事
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。